情報表示システム(ホーム) > ご採用事例 > 逆走防止システム

逆走防止システム

その他システム

自動車専用道路の逆走を未然に防ぐために

中日本高速道路東京支社 小田原保全様

中日本高速道路東京支社 小田原保全様
ご採用年月 2010年6月
構成 警告表示板 18基
制御機 18台
カメラ 18台
主な設置場所 小田原厚木道路 小田原保全管内インターチェンジ及びサービスエリア出口付近
PDFデータダウンロード
お問い合わせフォームへ
表示板採用のいきさつ 一般道からの右折進入時に出口からの逆走で進入する車両が多発していた為、逆走進入車両の抑止の為、表示板を設置することになった。
設置目的(用途) 高速道路のインターチェンジ出入口やパーキングエリヤ出入口などでの逆走車を検知してドライバーに警告表示することで、逆走事故を防止する。
導入後の効果 文字表示・回転灯・音声との連動にて発報することで、逆方向への進入車抑止に役立っている。

自動車専用道路の逆走を未然に防ぐために

石川県様

石川県様 設置例
ご採用年月 2012年3月
構成 警告表示板 14基
制御機 14台
カメラ 14台
主な設置場所 県道 インターチェンジの降り口へ設置
PDFデータダウンロード
お問い合わせフォームへ
表示板採用のいきさつ インターチェンジの出口から進入する逆走車への注意看板があったが目立たなかっ為、電光掲示板を採用検討される。
設置目的(用途) インターチェンジ出口に設置ドラーバーへ注意喚起し、逆走を抑制する。
導入後の効果 文字表示・回転灯・音声との連動にて発報することで、逆走の抑制に役立っている。

▲PAGETOP